在宅訪問マッサージ専門治療院

2010年以降、人手不足やお年寄りの増加も実感するようになり少社会変化となってきました。国の財源にも限りがあるなか、政府は極力、健康で元気なお年寄りが生活できる社会、安心の社会を目指しております。私達、在宅での訪問マッサージの役割も増えてお身体の不自由な方にマッサージと機能回復訓練を通じて社会貢献を目指して日々治療を行っております。

 

訪問マッサージは歩行困難や麻痺・関節拘縮など身体に障害のある患者様に対して、医師の許可の上で国家資格をもつプロのマッサージ師がご自宅に伺いし、健康保険の適用によるマッサージ治療・機能回復訓練を行います。これから迎える超高齢化社会に向けて介護支援サービスとともに患者様の日常生活動作改善のお手伝いをしてゆければと思います。


お身体の不自由な方を対象とした訪問マッサージです

「訪問マッサージ」とは、「寝たきり」あるいは「歩行困難」で自立通院が困難な方を対象に、医師の同意を頂いた上で、国民健康保険など医療保険を利用して受けられる医療マッサージです。

 

あくまで病院に定期的に通院されて医師の診断がある方が対象のため医師の「同意書」が必要となります。

訪問マッサージ師について

訪問マッサージは一般的にマッサージとは違い、お身体の不自由な方や寝たきりの方を対象としております。そのためマッサージ師は通常のマッサージではあまりない臨床経験にもとずいた理論的な治療を計画して行います。たとえば関節拘縮改善にはどのようなマッサージと関節運動が必要かなど高度な知識を必要とします。全員が国の指定した専門学校で3年間医学の勉強をしたのち国家資格「あん摩指圧マッサージ師」免許を取得しております。安心して治療を受けていただけます。